ヒートショックが起こらない家づくり研究会

快適で健康な生活

住宅にとっては、快適で健康な生活を過ごせる事は非常に大切な要素です。こうした快適で健康な生活を過ごせる住宅に必要な要素にはどのような事が考えられるでしょうか?
住宅にとっての基本である耐震性などの安全・安心が担保されている事がまず第1に上げられます。次にヒートショックが起こらない家づくり、夏涼しく、冬暖かである事も通年快適に暮らすためには重要です。
この為には、断熱性に優れ、また空気の流れに工夫が凝らされた高性能住宅である事が必要です。また開口部である窓に関しても注意が払われている事が必要です。

健康に徹底的に配慮

遮熱・断熱性能が良く、夏の直射日光や紫外線の侵入を防ぎ、結露もなく、冷暖房効果が良いトリプル樹脂サッシがこれを実現してくれます。内壁に壁紙が用いられている場合、その接着剤からアセトアルデヒド等の有害化学物質が放出される事もあり、こうした事は論外で、健康に徹底的に配慮した、塗り壁、抗酸化工法、家じゅうまるごと浄水システムや自然素材に拘った住宅である事も重要です。
健康住宅は、こうした拘りの住宅で、快適で健康な生活を楽しむ事が出来る住宅なのです。

㏚|ゴミ屋敷解消Q&A
  カウンセリングのお悩み解決サイト
  新築一戸建てを建てる時に読むサイト
  マーケティング経営研究.net 
  英会話ノウハウ勉強会
  工務店向け集客ノウハウ
  生命保険の口コミ.COM
  生命保険の選び方
  クレジットカードの即日発行じゃけん
  お家の見直ししま専科