ヒートショックが起こらない家づくり研究会

快適で健康な生活

住宅にとっては、快適で健康な生活を過ごせる事は非常に大切な要素です。こうした快適で健康な生活を過ごせる住宅に必要な要素にはどのような事が考えられるでしょうか?
住宅にとっての基本である耐震性などの安全・安心が担保されている事がまず第1に上げられます。次にヒートショックが起こらない家づくり、夏涼しく、冬暖かである事も通年快適に暮らすためには重要です。
この為には、断熱性に優れ、また空気の流れに工夫が凝らされた高性能住宅である事が必要です。また開口部である窓に関しても注意が払われている事が必要です。

健康に徹底的に配慮

遮熱・断熱性能が良く、夏の直射日光や紫外線の侵入を防ぎ、結露もなく、冷暖房効果が良いトリプル樹脂サッシがこれを実現してくれます。内壁に壁紙が用いられている場合、その接着剤からアセトアルデヒド等の有害化学物質が放出される事もあり、こうした事は論外で、健康に徹底的に配慮した、塗り壁、抗酸化工法、家じゅうまるごと浄水システムや自然素材に拘った住宅である事も重要です。
健康住宅は、こうした拘りの住宅で、快適で健康な生活を楽しむ事が出来る住宅なのです。

注文住宅は住宅メーカー選びが重要です

注文住宅は住宅メーカー選びでどのような住宅を建てることができるかが決まると言う印象を持っています。そのメーカーによってできることとできないことが大きく異なるため、自分の希望の家を建てたい場合にはその家を実現できる技術を持っているメーカーを選ぶことが大切です。自分が最初に検討をしたときにこのことをあまりよく知らなかったので、できるだけ安く建てることを考えすぎてしまい、ちょっとしたトラブルになりました。

メーカーによって技術レベルが異なることに注意が必要です

自分の場合には住宅とガレージが一体になったガレージハウスのような住宅を建てたいと考え、この程度であればどのメーカーでも実現できるだろうと価格の安いメーカーを選んだのですが、はじめはできると言っていても実際には様々なスペースの問題や温度管理の問題などもあり非常に駐車スペースや居住スペースが小さいデザインとなってしまいました。こちらが希望していない構造材等が必要と言われてしまったため、これを収納するために大きなスペースを無駄に取らなければいけないと言う話になってしまったため、最初からメーカーを選び直すことにしたことで、無駄な費用がかかってしまったのです。

希望を実現してくれるメーカーも存在します

新たにメーカー探しをやり直すことにしましたが、この歳には前のメーカーで得た様々な知識を利用して具体的な提案をいくつかのメーカーから受けることにし、その中から自分の希望に合っているところを選ぶことにしました。その結果あるメーカーから非常に良い提案を受けたため、価格が高かったのですが思い切ってこのメーカーに依頼することにしました。現在その家は完成していますが、お金はかかったものの一生住むことができると考えられる家であったため、非常に満足しています。”

㏚|ゴミ屋敷解消Q&A
カウンセリングのお悩み解決サイト
新築一戸建てを建てる時に読むサイト
マーケティング経営研究.net
英会話ノウハウ勉強会
工務店向け集客ノウハウ
生命保険の口コミ.COM
生命保険の選び方
クレジットカードの即日発行じゃけん
お家の見直ししま専科